TOPページ > ご注文について > ジルコニア製品のご注文 > 製作上の注意点

プロセラフォルテ CADデータ受付について

製作上の注意点 - ジルコニア製品

分割模型制作の際には、下記の注意事項をご確認ください。
送付いただいた模型によっては、当センターで制作することができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードの上、インストールしてからご覧ください。
(Adobe社のサイトへ移動します)


ジルコニア専用 プレパレーションガイド(チェアサイド)

支台歯形成は丸みを帯びた形態にし、
鋭角なエッジのある形成は避けてください。
(CAMマシーンのバーが鋭角な部分の加工ができなくなるため)

軸面のテーパーは支軸に対し4度以上に形成してください。

深い溝や窩を付与したい場合は、 コーピングの支台歯形成を参照してください。

禁忌事項

以下のような禁忌な支台歯形成の場合は、製作できない場合がございます。

■その他の禁忌事項

  • フェザーエッジ
  • マージンラインが凹凸なもの
  • ナイフエッジ
  • グループ加工
  • テーパーが0度のもの
  • ショルダーが長いもの
PDFをダウンロード(955kb)

特記事項

  • ご使用になるダイヤモンドバーはメタル形成用よりも太めのバー(オールセラミックス用)をご使用下さい。
  • ブリッジの形成では支台歯の間隔を3mm以上確保して下さい。鼓形空隙が再現出来ない場合がございます。
  • 支台歯形成の状態が良くない場合は、出来上がりの状態も悪くなる場合がございます。
  • ソフト上の制限や切削ドリルの条件により、添付されたワックスアップの通りに製作できない場合がございます。
このページの先頭へ

ジルコニア専用 プレパレーションガイド(ラボサイド)

注意点

・マージン縁下をトリミングする際は凹ませないでください。
(スキャン時にマージンラインの認識しにくいため)
(注)トリミングにより発生したアンダーカット部(例2:斜線部)は不透明なWAXでリリーフして下さい。
・マージンラインは印記しないでください。
・スペーサーは塗布しないでください。
・石膏硬化材は皮膜ができるほど(表面が光った状態)塗りすぎないでください。

模型作製

石膏模型

淡色の超硬石膏をご使用ください。
(推奨品としてCiメディカル販売 スノーストーンIII CAD/CAM

ダウエルピン模型を製作

支台歯は模型から個別に取り外すことができるように作製してください。
支台歯の回転や動揺がないようにしてください。
支台歯のアンダーカットや気泡は不透明なワックスを使用して修正してください。
模型の全高は45mm以下でお願いいたします。(ワックスアップ等を含む)
マウンティングプレートは外してからお送りくださいますようお願いいたします。

例1

例2


PDFをダウンロード(985kb)

ワックスアップ

  • 使用されるワックスは当社推奨のCAD/CAMスキャンワックスをご使用下さい。
  • 通常のワックスを使用した場合、スキャンスプレーを使用しスキャニングを行う為、スプレー分の厚みが高くなる傾向がございますことをご了承ください。
  • 支台歯形成の状態などにより、添付されたワックスアップの通りに製作できない場合がございます事をご了承下さい。
このページの先頭へ