TOPページ > 製品情報 > CAD/CAM冠について

サテライトラボ一覧

CAD/CAM冠について

CAD/CAM冠とは?

CAD/CAM冠は歯科用切削加工用レジン材料(ハイブリッドレジン)をデジタルデータを用いて加工したかぶせ物のことを指し、2014年4月の診療報酬改定により保険が適用されました。
審美性に優れ・金属アレルギーの心配がないかぶせ物を保険内で安価に製作できることから、現在急速に普及しております。
3D Design Labではこれまでジルコニアコーピング・カスタムアバットメント製作で培ってきた技術を活かし、CAD/CAM冠製作に対応いたしました。
歯科医院様、ならびに患者様に最適な技工物を提供してまいります。

CAD/CAM冠使用のメリット

  • CAD/CAMシステムの進化による高精度な削り出し
  • 金属アレルギーの心配が無く、生体親和性が高い
  • 小規模技工所様でも対応可能
  • 工場で生産されるブロックにより、安定した品質
  • 金属とは異なり、相場の影響を受けにくい
CAD/CAM冠のご注文はコチラ
CAD/CAM冠

CAD/CAM冠

CAD/CAM冠

天然歯に近い蛍光性


使用材料について

3D Design Labでは保険適用されているブロックにて製作を行います。
いずれも天然歯に近い蛍光性があり、満足度の高い色調と対着色性に優れています。

インフィニティ

材料スペック

取扱シェード:A1・A2・A3・A3.5 (詳細
サイズ:サイズ12(W10×D12×H15mm)、サイズ14L(W14.5×D14.5×H18mm)
※歯冠長等の関係でサイズ14Lを使用した場合、500円追加料金をいただきます。

YAMAKIN KZR-CAD HR2

材料スペック

取扱シェード:A2・A3・A3.5
サイズ:Sサイズ(W10×D12×H15mm)、Lサイズ(W14.5×D14.5×H18mm)
※歯冠長等の関係でLサイズを使用した場合、500円追加料金をいただきます。

松風 ブロックHC

材料スペック

取扱シェード:A2・A3・A3.5
サイズ:Sサイズ(W10×D12×H16mm)、Mサイズ(W12×D14×H18mm)
※歯冠長等の関係でMサイズを使用した場合、500円追加料金をいただきます。

インフィニティ

YAMAKIN KZR-CAD HR2

松風 ブロックHC


保険適用について

CAD/CAM冠の保険適用については、厚生労働省より要件が指定されています。
詳しくはCAD/CAM冠 保険申請についてをご覧ください。

このページの先頭へ